◎学校教育の一環である給食に、地元の農産物を使用し、生徒や保護者に地元の野菜に対する理解と興味を深める。このことにより、地産地消の推進と農業の振興を図っていくものです。
新鮮で安全な食材を提供しながら、子供たちが食べたものと農業のつながりを知ることにより、町の農業や食文化を理解するきっかけとなり、ゆくゆくは農業後継者の育成にもつながります。

◎公社
では、学校給食の供給について、関係者と連携を取りながら、地元ならではの新鮮で安全な食材の生産計画から配達までを行い、大事な教育の場である「学校給食」を支えています。


 ※参考  
 
「地産地消」とは「地域生産地域消費」を略した言葉で、地域で生産された食材を
 その地域で消費するという意味です